大変申し訳ございませんが、ただいまお問い合わせが多く対応できない情況になっております。お時間を頂きたくお願い申し上げます。

 疾患およびその管理に関する知見は、日々更新されています。
 定期的に、公表されている知見を可能な限り収集し、客観的に再評価し総括することは、既存の情報を実臨床において有効に利用するのみならず、ガイドライン作成時などの基礎資料として重要です。またさらに、複数の研究結果を統合することにより、”確立されていない”知見をさらに一歩進めて理解することも可能になります。
 しかしながら、膨大なデータベースの中から適切なキーワードで検索し、抽出された数百、数千の論文を評価するという作業は、片手間でできるものではありません。また、評価する際には医学的な知識のみならず、疫学研究、臨床研究一般、統計処理に関する知識も必要となります。
 当社では、データベースの検索、論文の評価、評価結果の要約、ならびに、統計的な補正を行った上でメタアナリシスの業務を受託しております。

  • 費用:200万円〜

    PubMed、Cochran Library, J-STAGE, 医中誌などのデータベースを用い論文を検索しますが、レビューしなければならない論文の数によって作業量が変わりますので、候補物質・評価項目を事前に御連絡頂いた上で、お見積り致します。おそらく1000万を越えることはないと思います。
  • 期間:2ヶ月

    内容により前後いたします。また、弊社の処理能力の問題から、順番待ちが発生する可能性がございますので、期間についてはお問い合わせください。
  • 成果物(報告書)

    論文化が十分に可能な内容(図・表)を含むPDF形式での報告書(申請に使う場合など、別途必要な資料が発生する可能性がありますので、その場合はあらかじめ御連絡ください)。定量的に統合可能な研究が3研究以上ある場合は、統計的なメタアナリシスにより、公表バイアスの検証、データの統合を行い、定量的評価された情報が含まれます。
  • オプション

    学会発表支援、邦文・英文論文作成などもお手伝いいたします。
  • お問い合わせにあたって

    システマテック・レビューやメタアナリシスを検討されている素材の成分名、一日摂取量並びに摂取形態、および予定されている「機能性表示」に関しての情報を御連絡ください。なお、機能性表示につきましては「健康によい」等の漠然としたものは認められないはずですので、より具体的に「血圧の低下作用がある」など、数値として評価可能な物としてください。これらの情報より、お見積りの前に実施可能性を評価致します(無料;おもちの資料がございましたら、御提供頂きたくと作業が楽になりますので御協力をお願い申し上げます)。その上で可能性を判断し、その結果とともにお見積りいたしますので、弊社に委託されるか否かご判断ください。必要に応じて事前に秘密保持契約を締結することも可能です。
  • お願い

    2014年8月以降、本件に対するお問い合わせを数多く頂いております。本案件は、科学的に比較的難しい案件でもありますので、もし可能でしたら、研究所や開発の方(論文をある程度でも読まれている方)を窓口にして頂ければ、弊社としても作業しやすくなりますので、御協力の程、よろしくお願い申し上げます。
  • お取引きの条件(甲:依頼者さま、乙:弊社、丙:甲と商取引を行う法人,または,個人)

    • 乙は成果物、および、その内容について,科学的な見地からの改竄がなく、かつ,甲および甲が丙に無償で提供する限りにおいて、甲や丙によるその使用はいかなる形でも制限しない。(甲による成果物の規制当局への提出、論文化、甲や丙のウェブサイトにて公表するのは自由です。)
    • 甲または丙は,成果物そのもの、および、その内容その物による営利行為を行うにあたっては、乙による事前の承認を得るものとする。(例えば、甲が成果物の使用権を、丙や競合他社に有償で販売することは、商行為として甲と乙が競合することになりますので、行って欲しくないということです)
    • 乙は甲または甲以外の法人、または、個人からの依頼による、同一成分、同一表示に関するシステマテック・レビューを目的とした論文検索を、受託した業務において論文検索を行った日から、1年以内は行わないものとする。(論文は1年間にいくつも公表されるわけではないので、短期間で重複する内容の業務を受託すると、同じ結果になってしまいます。一方、消費者庁は定期的な見直しを指示しています。このため、弊社として同一内容は1年間は受託しないこととします。)

 なお、レビューやメタアナリシスはデータを客観的に評価いたします。「AよりBが優れているという結果を出して欲しい」、「因子Aがリスクファクターになるように分析して欲しい」、「物質Aが体によいという結果を出して欲しい」といったご要望にはお応えいたしかねます。あくまで科学的に妥当な評価をいたしますので、御希望に添わない結果となる可能性があることを、あらかじめご了承の程お願い申し上げます。


<御連絡先>

〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目5-11川崎ビル305
電話:03-6659-7350 (FAX: 03-6659-7351)
携帯:080-5031-5261
メール:下記のボタンまたはcontact@medistatlab.com宛にお願いいたします。
お問い合わせ