DPCデータを用いることによって、短期かつ簡便に情報を得ることが可能です。
 しかしながら、DPCデータを扱うにあたっては、通常の臨床研究とは桁違いに大きなデータセットを用いる必要があるます。
 また、解析にあたっては、母集団の多様性のため、事前の想定を超える事態が発生することが普通であり、その検出と対応には個々の症例を検討するという細心さと、医学、薬学の知識も必要となります。また大規模な症例を扱うための疫学の知識と経験も必要です。
 当社では、DPCデータの抽出条件設定を含む解析案の作成(ただし、解析中に変更することが必須です)、解析、報告書、論文案、論文作成までのすべてのステップにおけるご支援が可能です。

  • 費用:300万円〜

    適切なDPCデータベースを選択した上で、そこから余裕をもった基準で対象患者を抽出し、さらに解析対象となる患者を選択します。抽出患者の数、評価項目によって作業量が変わりますので、対象疾患・評価項目案を事前に御連絡頂いた上で、お見積り致します。おそらく1000万を越えることはないと思います。
  • 期間:2ヶ月

    内容により前後いたします。また、弊社の処理能力の問題から、順番待ちが発生する可能性がございますので、期間についてはお問い合わせください。
  • 成果物(報告書)

    論文化が十分に可能な内容(図・表)を含むPDF形式での報告書を作成いたします。
  • オプション

    学会発表支援、邦文・英文論文作成などもお手伝いいたします。
  • お問い合わせにあたって

    対象疾患・評価項目案に関しての情報を御連絡ください。これらの情報より、お見積りの前に実施可能性を評価致します(無料;おもちの資料がございましたら、御提供頂きたくと作業が楽になりますので御協力をお願い申し上げます)。その上で可能性を判断し、その結果とともにお見積りいたしますので、弊社に委託されるか否かご判断ください。必要に応じて事前に面談や秘密保持契約を締結することも可能です。
  • お願い

    通常の治験や臨床研究における解析とは同一視しないでください。疫学研究は全く別種の研究となります。

  •  なお、解析にあたってはデータを客観的に評価いたします。作為的なご要望にはお応えいたしかねます。あくまで科学的に妥当な評価をいたしますので、御希望に添わない結果となる可能性があることを、あらかじめご了承の程お願い申し上げます。


<御連絡先>

〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目5-11川崎ビル305
電話:03-6659-7350 (FAX: 03-6659-7351)
携帯:080-5031-5261
メール:下記のボタンまたはcontact@medistatlab.com宛にお願いいたします。
お問い合わせ